反響のあった記事




広告

チェコ

2010年09月23日

中二病(ちゅうにびょう)とは、思春期の少年少女にありがちな自意識過剰やコンプレックスから発する一部の言動傾向を小児病とからめ揶揄した俗語である(wikipediaより引用)。

だが、
中 二 病 で 何 が 悪 い !

私だって広大な大地に広がる草原を冒険してみたいし、見知らぬ島を発見してみたいし、魔法を使って敵と戦って世界を救ってみたいし、かっこいいBGMをバックに「誰かを助けるのに理由がいるかい?」とか言ってみたいしetc.etc.

というゲームにのめり込んだ私も、そうでない友人も、チェスキー・クロムロフに一歩足を踏み入れた瞬間、鳥肌が立つほどの感動を覚えました。

ck (1)
しかし私のしょぼい語彙力ではこの町を“美しい”としか形容できないので、今回は多くは語らず、とにかく写真を貼っていきたいと思います。
世界にはこんな町があるんだなあと記憶の隅っこに留めてもらえれば幸いです。
そしていつかチェコに行くことがあれば、ぜひご自分の足で町中を歩いてみてください(*´ω`*)

★四日目
map
本日はチェスキー・クロムロフへ向かいます。

朝ご飯を食べてから、バスターミナルにいってチケットを購入。ターミナルには8時半ごろにはついていたのですが、タイミングが悪く次発9:45発のバスに乗ることになりました。
このバスは12:50着予定でしたので、帰りは19時を予約しました。
プラハからチェスキー・クロムロフまではFlorencバスターミナルからバスで約3時間。少し遠いですが、日帰りはできる距離だと思います。

ちなみにこのバス、行きはFlorenc駅発でしたが、帰りはNadrazi Holesovice駅(テレジーンに行く時に利用した駅)到着でした。
チケットに記載されていた(はず)ので大丈夫とは思いますが、違う駅に戻ることもあるので「乗り間違えたかも!?」と慌てないように帰りの到着駅は一度確認した方がいいかもしれません。

余談ですが、チェスキー・クロムロフ行きのバス待ち中に、ちょっとでも…と思い、声を出しながらチェコ語の練習していたら、隣に座っていた女の人に話しかけられました。

お姉さん「なになに? チェコ語の勉強?w

明らかに笑われています。
お姉さんは英語が話せる方だったので、お姉さんとは英語で会話。

私「やっぱりその国の言語は覚えて話したいなあと思って。
お姉さん「えらいねー。じゃあ私がチェコ語教えてあげるよ!

!!!

優しいお姉さんにチェコ語の発音や、このWordはこうやって使うんだよなどといったことを色々と教えてもらいました。

お姉さんはペルーの人で、チェコ人の旦那さんと結婚してチェコに住んでいるらしい。チェコ語を教えてもらっている最中、件の旦那さんから電話がかかってきて、

旦那「今どこ? 何してるの?(といっていたんだと思う)
お姉さん「今日本人とタイ人の女の子にチェコ語教えてるの!
旦那「(゚Д゚)ハァ?

そのやり取りがおかしくて、みんなで爆笑したのは良い思い出です。
まあ確かにペルー人の妻がプラハのバス停で日本人とタイ人にチェコ語を教えるって…どういう状況だよ…。

こういう出会いもあるので、皆さんもぜひ声を出して現地の言葉を練習してみてくださいね!
※一緒に旅行に行っていた友人はタイ人です。

続きを読む

m_kazusa at 15:15|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2010年09月19日

terezin (1)
テレジーンの小要塞にある『働けば自由になる』の文字。
アウシュビッツのものが有名ですが、ここにもありました。

今回はちょっと特殊(?)な体験ができたこともあり、かなり書きものの要素が強いです。
写真だけ見たい方は、読み物部分はとばしていただいても大丈夫ですー。

★三日目
map
今日は友達と別行動。皆はプラハの街を見ますが、私はプラハは一度観光したことがあるので、今回はテレジーンという町へ向かうことにしました。
なぜテレジーンにしたかというと、神聖ローマ帝国時代に使われていた要塞だから…なんですが、実はここ今はもはや第二次世界大戦当時ナチスドイツの強制収容所だったという過去が、そのほとんどを占めている町でした。行ってから気づきました…。
というわけですので、特にショッキングな写真があるわけではないのですが、そのような歴史を踏まえた上で写真を見ていただければと思います。
歴史については、色々と思うところもありますし、勉強した部分もあるのですが、ここで議論するのは控えさせていただきたいと思います。
ですので歴史的な話はほとんどなしの紹介になると思いますがご了承ください。

(恐らく)公式サイト

さて、話はプラハに戻ります。今回の街へはまたバスで行くことにしました。
どうせ同じとこから行けるだろうと思って、何も考えず昨日使ったフローレンス・バスターミナルへ。

チケット売り場のお姉さん「チケットは買えるけどバスはここからは出てないわよ。

え???
まさかのターミナル違いでした\(^o^)/
まだバスの出発時間までは余裕があったのが幸い。とりあえずチケットだけ購入し、指定されたNadrazi Holesoviceへと移動しました。

行きは10:00出発のバスに乗り、到着は10:48でした。一時間かからずいけるので日帰りにはもってこいだと思います。
帰りは18:07のバスを予約しました。実は当初、ちょっと遅すぎるかなと思っていたんですが、結論からいうと全然そんなことはありませんでした!
正直一日あっても足りないくらいのボリューム。

続きを読む

m_kazusa at 03:31|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年09月13日

★二日目

kv (1)
二日目はカルロディ・ヴァリ(Karlovy Vary)という町へ向かいます。
前回少し書きましたが、ここはチェコの有名な温泉地です。プラハからはFlorencという地下鉄駅にあるバス乗り場から、バスに乗って2時間ほど。

ホステルからFlorencまでは地下鉄を利用しました。シングルチケットは当時CZK 18(≒80円)。今はもしかすると少し値上がっているかもしれませんが、安いですよね。

map
プラハからカルロディ・ヴァリまでのバスは、私が行った時でCZK 248(≒1000円)でした。安い! ちなみに往復割引はなく、使うバスによっても金額は多少前後します。

他にも例えば水が1リットルでCZK 15(≒65円)だったりと、かなり物価は安くなっております。公共交通機関のようなものは、昔の名残で安いのだとか。最近は物価は上昇しているようですが、まだまだ安いので楽しみやすい国だと思います。

続きを読む

m_kazusa at 11:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年09月09日

c (1)
お久しぶりの海外ネタです。
今回はチェコ。
チェコと聞くとマイナーな観光国だなと思う方もいるかもしれませんが、実はこの国、面積こそそんなに大きくありませんが、そこにはものすごい観光ポテンシャルが秘められているのです!
と、大プッシュで始まりましたが、理由は単純。私チェコが大好きなんです。
理由はたくさんあるんですが、最初に興味を持ったのは浦沢作MONSTERを読んでからですw

map
そういうわけで、実はこの旅は二度目のチェコ旅行だったりします。
とはいえ一度目はコンデジ持っての旅だったので、その時の写真はなし(すいません…)。
そして一度目にプラハは思い切り観光できたので、今回の旅ではまさかのプラハなしです!
正確にいうと、一日目にちょっとだけプラハをブラブラしましたが、本格的な観光はなし、です。
チェコなのにプラハがない・・だと・・と思われているプラハ好きの皆さん、ご安心ください。
プラハはもちろん最高に美しい街ですが、もしかしてプラハよりも美しいんじゃないかと思ってしまう町の写真を、これでもかと公開する予定ですのでご期待ください。

それでは前置きはこの辺にして、一日目から~(*´ω`*)

★一日目

続きを読む

m_kazusa at 10:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
広告