反響のあった記事




広告

イギリス

2011年08月09日

Rye (1)

中世の街並みが色濃く残る町がロンドン近郊にあると聞いて、
早速ライという町へ行ってきました。


Rye (2)

地図で見ると、ロンドンから南東部にあることがわかります。
さっそくロンドンから電車で行ってきまーす。


Rye (3)

ロンドンからだとアシュフォードで乗り換えるルートが一般的なようです。
ライまでは乗り換え時間を含めて1時間ちょっとでした。

続きを読む

m_kazusa at 16:24|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年08月08日

NL (1)

食事のあとはまずRobert Owen's Schoolへ。

NL (2)

ここは当時の学校を再現したものなんですが(建物はそのまま)

むしろ見どころはその隣のSaving New Lanark Gallery。
大きなスクリーンにかつての姿の町を写した写真と、
現在の町の写真がフェードされていきます。
そのバックにはなんとも素敵な音楽。


(´;ω;`)ウッ…


昔の写真見てたらちょっと泣きそうになった。
オーウェンの抱いてた理想を、ちょっとだけわかった気になった。
ちなみに昔の写真と比べてわかったんですが、本当にそのまま残ってるんですよね。
すごく丁寧に修復されたんだろうなあと思います。

続きを読む

m_kazusa at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月21日

map1

ニューラナークはイギリス、スコットランドにあります。
グラスゴーを目印にするとわかりやすいかもしれません。

NL (1)

ニューラナークにはまず電車でラナークへ向かい、

map2

そして、そこからバスか徒歩でニューラナークへ向かいます。
タクシーやレンタカーでもいいかもしれません。

NL (2)

ラナーク駅前。


NL (3)

ラナークのインフォメーションに行くとおじさんがマップをくれて、
しかもニューラナークへの行き方を詳しく教えてくれました。

続きを読む

m_kazusa at 11:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年10月05日

sot (1)
Royal Albertのティーカップが3ポンド(≒400円)!
※日本に持って返る(送る)場合で一定額以上購入すれば、ここからVAT(税金)が引かれるのでさらに安くなります。

map
さて本日は陶磁器好きにはお得な情報をお届けしたいと思います。
皆さんはイギリスのマンチェスターとバーミンガムの中程に位置するストーク・オン・トレントという街をご存知ですか?
私は、知りませんでした!
事の始まりはイギリス在住時代…

私「Buchanan St.(※1)にあるデパートでウェッジウッドのお皿がセールになっててすごい安かったの! 買うか迷うー><
フラットメイト「ウェッジウッド好きなの?
私「うん。
フラットメイト「それならもっと安く手に入る場所があるよ。前に買いに行ったんだけど、安いのだと1つ10pとか。

!!!

そういうわけで私はこの街の存在を知り、後に訪問するにいたったのでした。
(※1)Buchanan St.とはブキャナンストリートという、グラスゴーひいてはスコットランド最大のショッピング通りの名称である。ロンドンに次ぐ規模だといわれている。スコットランドでは。

ストーク・オン・トレント公式サイト
http://www.visitstoke.co.uk/

【行き方】
sot (2)
私はグラスゴーから行ったのでマンチェスター経由でCrossCountryというローカル線を使って行きましたが、ロンドン(London Euston)からだと直通便があるようです。所要時間はロンドンからの直通便で1時間半ほど。グラスゴーからだと結構遠いです。

チケットはADVANCE SINGLE(前もって買っておくチケット)を購入すれば、かなり安く行けると思います。
チケットの購入はこちらの公式サイトでできます。
http://www.nationalrail.co.uk/

STOKE-ON-TRENTにあるメーカの直営店はそれぞれがわりと離れた場所にあるので、行きたいメーカがたくさんある場合はレンタカーで移動することをお勧めします。
タクシーでも可能ですが、何せお店は人里離れたところにありますので、電話しないとタクシーは捕まらないと思います…。
お目当てのメーカがひとつ(一か所)の場合はバスでも行けます。
ロンドンからの場合は時間に余裕があるので、バスでも数か所まわれるかも知れません。

※このエントリは2010年2月に現地を訪れた時の状況をもとに記しており、現在の状況を示すものではありません。
…そんなに変わってはいないと思いますが…。

続きを読む

m_kazusa at 11:45|PermalinkComments(23)TrackBack(0)

2010年08月17日

derry (1)
本日は北アイルランド最終日です。目的地はロンドンデリー。

今日はバックパックを背負ったまま半日観光なので、精力をつけねばなりません。
そんな私が昨日女将さんに頼んだのは…

derry (2)
肉 倍 増 計 画
ソーセージ・・! ソーセージが増えている・・!
このソーセージ。スコットランドでもよく食べられているソーセージと同じもので、日本にあるソーセージとはちょっと違います。
説明が難しいのですが、日本のようにパキッとした触感ではなくねちょっとしていて、スパイスが日本のものよりもよく効いているのです。
好き嫌いはあるかもしれませんが、機会があればぜひお試しください。

続きを読む

m_kazusa at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月14日

port (1)
二日目の朝。B&Bといえば、やっぱり楽しみなのは朝ご飯!
こちらのB&Bでは英国式のフルブレックファストを食べることができます。
スコティッシュブレックファストとの違いは、ブラックプディングがないことくらいですね。

肉が多そうに見えますが………多いです! 肉ばっかりです! でも私は朝から肉余裕な人なので美味しくいただきました。
ただ、卵の黄身が苦手なのでそこだけ残していたら、それを見て「卵の黄身きらいなの? うちの息子と同じねえ」と笑うおかみさん。
すみません(/ω\)

「何か希望があれば、明日の朝食アレンジするわよ?」と言ってもらったので、それじゃあ…と少々希望を出しました。
どんな希望を出したかはまた明日!(なんて引っ張るほどの希望はしてないんですがw)

port (2)
肉に次ぐ肉で腹ごしらえも完了。本日はバスで2か所観光します。
バスすくねえええええええええ…絶対に乗り遅れらんないな…。

続きを読む

m_kazusa at 13:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月11日

p (1)
ちょっとお久しぶりの旅行記です。
みなさんは北アイルランドと聞いて何を思い浮かべますか?
私はというと、行く前は“北アイルランド問題”くらいしか知識がなく、北アイルランドはただただ未知の世界でした。

map
それでは実際に行った感想は…?
というわけで、今回は謎の国(?)北アイルランドについて書きたいと思います。

続きを読む

m_kazusa at 16:25|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年07月29日

edin (1)
この夏にお勧めしたい街その2として、今回はスコットランドの首都エディンバラをご紹介します。
その2での紹介となりましたが、正直ここは一番のお勧めです!

mapエディンバラはイギリスの北に位置する、人口50万人弱の町。
スコットランドの首都で、スコットランドで二番目に大きい町でもあります。ちなみにスコットランド最大の都市はグラスゴーです。
ロンドンからはバスで8.5~9時間(夜行バスも出ています)、電車だと4~4.5時間、飛行機なら1時間(フライト時間のみ)で行くことができます。
※エディンバラ空港は市内までバスで25分程なので、わりと利用しやすいです。

続きを読む

m_kazusa at 12:00|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2010年07月26日

york (1)
ヨークという街をご存知ですか?
ヨークはイギリスの中西部にある城壁に囲まれた古都です。
ロンドンからは電車で2時間ほどで着きますし、直通電車が30分に一本程度走っていますので、アクセスは良好です。
イギリスにはロンドン以外にも良い街がいっぱいあるんだよ! というわけで、今回はそんなヨークの街を、この夏にお勧めしたい街その1としてご紹介したいと思います(*´ω`*)

map
アクセスに関して、詳しい時刻や価格を知りたい方はこちらをご参考に。
http://www.nationalrail.co.uk/
FromにLONDON、toにYORKと入力し、出発日(Leaving)に日付と日時を選択し、GOボタンを押してください。
チケットの購入も可能です(購入の際は注意事項を必読)。
バスでもアクセス可能ですが、ロンドンから5~6時間ほどかかりますので電車がお勧めです。

続きを読む

m_kazusa at 18:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2010年07月22日

かずささんと言えばお城。お城と言えばかずささん…かどうかは別にして、今回はスコットランド在住時代に見てまわった、大好きなスコットランドの12の古城を紹介したいと思います。
※一部PALACE(宮殿)と呼ばれるものも含みます。

どれもお勧めなので、スコットランドへ行かれる際はぜひ見に行ってみてください(*´ω`*)

★アイリーン・ドナン城
アイリーン・ドナン城
【内部見学可】
スコットランド一美しいと言われているお城です。
ただし時間帯によっては周囲の水が完全に引けていることがあるので、もし水がなければ、水のある時にもう一度トライすることをお勧めします。水がないとわりと普通のお城なのです…(´・ω・`)

またこちらは公共交通機関では行きづらい(行けない?)ので、グラスゴーやエディンバラ発のツアーに参加するか、レンタカーで行くといいと思います。

ちなみにスコットランドってどこよ? と思っているあなた!
map
スコットランドはイギリスのグレートブリテン島(一番大きな島)の北側にある国です。
ただし独立国家ではなく、イングランド・ウェールズ・北アイルランドとともに連合王国(イギリス)を構成しています。
ちなみに私はスコットランド最大の都市(といっても人口60万人ほど)グラスゴーという街に住んでいました。

残り11のお城はこちら↓から

続きを読む

m_kazusa at 11:45|PermalinkComments(10)TrackBack(0)
広告