反響のあった記事




広告

旅行

2013年04月07日

だいぶ死への覚悟ができてきたころ、プラナンビーチに到着。

DSC_5674

ふおおおおおおおおおおお
本当に死ぬかと思ったけども!
死ぬかと思ったけども、来てよかった! と心の底から思えるビーチです。

DSC_5680

どこを切り取っても絵葉書のような美しさ。

DSC_5681

ちゃっかり商売もw

続きを読む

m_kazusa at 03:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
タンニャ「ここから船で島に渡れるけど行ってみる?

行く行くー!

DSC_5721

・・・・・え? これ・・っすか?

想像してた船と違う…。

DSC_5719

・・・・・・・・え? そういう感じ?
そうやって乗る感じ?

いやだって私、
マラリア対策で、
ズボンの下に、

DSC_5583

ストッキングはいてるんですけど!!!

∩(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* もうどうにでもな~れ

続きを読む

m_kazusa at 03:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
三日目

本日もホテルにお迎えの車がやってきました。
って、でか!!!

DSC_5511
 
どうやらせっかくの一日観光だということで、タンニャの母親の友人二人も同行するのだそうです。
旅は大勢の方が楽しいもんねー♪
とウキウキしながら座席に乗・・・・ベキッ!!!!

DSC_5731

折れた(´;ω;`)
ちょっと持っただけなのに(´;ω;`)

タンニャ「あーオッケーオッケー。問題なーし。

軽い。
タイ人のこういうところ、好きだ。

そして恒例の朝ごはんタイム!!

DSC_5517

・・・まあ当然私はホテルで死ぬほど朝ご飯を食べているので食べられるわけもなく、チャイティーをいただくことにしました。


続きを読む

m_kazusa at 03:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月06日

タンニャの家で騒いでいるともう夕方に。
とっておきの場所で夕飯を食べさせてくれるということで再度移動です。

DSC_5449

ここから入る。

DSC_5450

んだけど、入り口の前に何やら美味しそうなものがあったのでトライ。

DSC_5452

左下にあるやつが完成品なんだけど、なんていうかクレープの皮をものすごくモチモチにしたような感じでした。
甘さはこれまた控えめで、とっても美味しかったです。
なんか食べてばっかな気がするが。


続きを読む

m_kazusa at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
まずは有名な寺院へ向かいます。
マレーシア人のリナはムスリムですが、観光と割り切ればお寺にも入ります。
ムスリムといっても一様ではないんですよね。

DSC_5387

寺院へ向かう途中、道端でココナッツ売りを発見!

DSC_5466
 
これが甘ったるくなくて最高にうまーでした。
キンキンに冷やして食べたらさらに美味しくなりそう。

DSC_5389

寺院の入り口に到着。


続きを読む

m_kazusa at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
イギリスに住んでいた時にとってもとってもお世話になった友人がタイに帰国したという知らせを聞いて
いてもたってもいられずタイのスラタニという場所まで会いに行ってきました。
この旅には、彼女にどうしてもお礼が言いたいということで母親が同行。

map


一日目

成田からバンコクで一度乗り継ぎ、スラタニへ。
空港でおよそ二年ぶりに友人タンニャ(仮)に再開・・!
懐かしすぎて涙ほろり。

空港からはタンニャパパが車でホテルまで送ってくれました。

DSC_5336

ホテル一階の食堂でタイ最初の食事をいただきます。

DSC_5340

大好きなパッタイ!
でも一番好きなパッタイはタンニャが作ってくれたやつです。
完全に餌付けられてます。

DSC_5341

これはデザート。バナナのフリッターにカスタードクリーム的なものをつけて食べます。
めちゃくちゃ美味しくて、食べきれなかった分はもらって帰って、翌朝食べました。

車まで出してもらったし、明日からお世話になるので、ここはひとつかっこよくご馳走しようと思ってたのに気づいたら奢られてました・・!
タイ人はとにかく人に振る舞うのが大好きで、ゲストには絶対に奢らせてくれません。


続きを読む

m_kazusa at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月08日

sf (1)

皆さんはフルハウスというアメリカのコメディドラマをご存知ですか?
1987年から1995年にかけてNHK教育で放送された人気番組です。
その舞台は、



サンフランシスコ



何を隠そう私はフルハウスの大ファンで、いつかサンフランシスコにいって
ロケ地巡りをしたいなあと思っていたのです。

そしてついに、念願かなってサンフランシスコへ行くことができました!

map01

サンフランシスコはアメリカ西海岸にあるカリフォルニア州の都市です。

今回巡った主な場所はこのような配置になっています。

map02

全部巡ると、自然とサンフランシスコ観光もできちゃいますよ♪

続きを読む

m_kazusa at 14:39|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年11月04日


zons (3)

この間ドイツのボンへ行く機会をいただきました。
ドイツへ行くのは実は二度目。
一度目は、主に南の街を二週間かけて電車で巡るというものでした。
そのため、ボン付近のだいたいの見どころは行ってしまっている…
とはいえ、あまり遠くに行く時間はない…
そんな理由から、近くに素敵な街はないかしらとリサーチした結果
Zons(ツォンス)という街が良さそうだと知り、早速行ってきたのでした。


zons (1)
↑これはツォンスへ行くために利用するDormagenという場所。

実は行く前にさほど情報が集まらなかったのですが大して心配せず、
まあ駅に着いてしまえば看板のひとつもあるでしょう、
と高をくくって行った挙句、実際には現地に全く情報がなくちょっと迷ったので
せっかくなのでどこよりも詳しいツォンス(Zons)への行き方をまずご紹介したいと思います。

続きを読む

m_kazusa at 19:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年08月25日

愛媛県新居浜市にマチュピチュがあるらしい。

という噂を聞きつけ、この夏行ってきました・・!
ちなみに東平とかいて「とうなる」と読みます。
「ひがしだいら」ではありません。

東平は、大正5年から昭和5年まで別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまでまで町として賑わっていたそうです。 (HPより)


map

東平は新居浜では有名な観光地、マイントピア別子から、さらに車で30分ほど行ったところにあります。
この30分は一車線ですれ違うのも大変な、かなり細い道を通らなければならないので、運転に自信のない方はやめておいた方がいいかもしれません。
かくいう私はどうせ誰もこないでしょと思っていたら、想像以上に車が行きかっていて、本当に大変でした。
山道を登っているのに、バックですれ違いエリアまで降りないといけなかったり…orz
まあここを運転したの母なんですけどね!(私には無理)


tounaru (1)

ひとまず、小さいころ何度か来たことがあるマイントピア別子を目指します(愛媛出身なのです)。
久しぶりに来てみたら、やたらと水樹奈々さんがプッシュしている…。

tounaru (2)

と思ったら、水樹さんって新居浜出身だったんですね。
新居浜ふるさと観光大使なんだとか。

いよかんソフトクリームにはちょっと惹かれましたが、私には他に行くべき場所があるので再出発。
先ほど書いた細い道を通ること30分。
大変な思いで東平に到着!

続きを読む

m_kazusa at 18:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年05月16日

norway (1)

さてノルウェー後編です。前編と同日ですが後編です。


norway (2)

なんだか雲がすごいことになっているけど、気にせず次の目的地へ。
またもフェリーでの移動です。


norway (3)

コンチキ号博物館
その名の通り、コンチキ号の博物館。
コンチキ号は、日本人なら「お!?」と思ってしまう船でした。

続きを読む

m_kazusa at 12:23|PermalinkComments(18)TrackBack(0)
広告