反響のあった記事




広告

戦闘機

2011年09月10日

mitsubishi (1)

零戦と秋水を見るために、三菱重工業の
名古屋航空宇宙システム製作所史料室」へ行ってきました。
見学する方は予約必須です。
開館日時は毎週月・木曜日の9時~15時とちょっと短め。
※ただし、工場休日の場合は休館なので要確認。


【行き方(一例)】
まず名古屋駅からバスで県営名古屋空港へ行きます。
県営名古屋空港行きのバスは駅と反対側(大きな通りを挟んで向かい合っています)にある
ミッドランドスクウェアの前から出ています。
mitsubishi (2)
↑ミッドランドスクウェア

mitsubishi (3)

バスはわりと小さめですが乗る人は結構多かったので、
可能ならばちょっと早めにいって並んでおいた方がいいと思います。
時間ギリギリだと乗れなくなる可能性も…。

続きを読む

m_kazusa at 18:51|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年08月31日

日本に現存する唯一の紫電改を見に、愛南町にある紫電改展示館に行ってきました。

siden (1)

地図で見るとわかるように、愛媛ですがかなりの南端。
高知に近い場所にあります。
公共の交通機関で行くのは至難の業かと思われますが
道はとてもわかりやすく、広く運転しやすいので、車だと比較的簡単に行けました。

現在、西予市までは高速道路がつながっているので
ひとまず高速道路でビューンと西予市に向かいます。
そこからは国道56号線をひたすら南下。
混雑する(かもしれない)宇和島市内は宇和島道路で回避できます。


siden (2)

唯一曲がるのは道の駅みしょうMICの先の交差点ですが
ものすごく大きく表示がしてあったのですぐわかると思います。

siden (3)

せっかくなので道の駅にもよってみました。


siden (4)

曲がった後は一本道なのに、これでもかとばかりに「紫電改展示館」の標識があります。
思わず、知ってるわ! と突っ込みをいれてしまうほどw

続きを読む

m_kazusa at 16:33|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年11月04日

昨日、入間にて行われた航空祭に行ってきました。
私は戦闘機が好きで行ったのですが、戦闘機に興味のないかたでも行って損はないと確信をもって勧められるすばらしい航空ショーでした。

blue (1)<装備>
本体:D300S
レンズ:D60ダブルズームキットについてきた55-200mm望遠…というには寂しすぎる望遠レンズとSIGMA10-20mm広角の計2本。

航空祭の撮影にいくとは思えないほどの軽装備ですが、これ以上の望遠をもっていないので仕方ありません。
会場には野球場でみるような特大レンズをスタンバイしたカメラマンたちがずらり。
に…200mmだってがんばればできるんだからねっ!

さてまずは地上展示から…と思ったらすでに人垣ができていて近寄れそうにない…。
(´;ω;`)どうしよう…と涙目になりながらも、隙間を見つけては撮影。

blue (2)
エフツーゥゥゥゥゥゥ!

続きを読む

m_kazusa at 15:59|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2010年09月30日

z (1)
今回は都内にあって、気軽に見える零戦二機

・靖国神社の遊就館にある零戦(五二型)
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/
4月~9月 9:00~17:30, 10月~3月 9:00~17:00
年中無休!

・国立科学博物館にある零戦(二一型改造複座機)
http://www.kahaku.go.jp/
9:00~17:00 (入館は16:30 まで), 金曜日のみ9:00~20:00 (入館は19:30 まで)
月曜休館。

をご紹介したいと思います。

どちらも都内でアクセス抜群ですので、やべえ今日どうしても零戦見たいわ…という時にとっても便利ですよ!(都内の人には)
※詳しいアクセス方法は各HPをご参考になってください。

ではまずは遊就館から。
z (2)
こちらは靖国神社です。このすぐ近くに遊就館という博物館があります。
余談ですがD300Sを購入して初めて撮影しに行ったのがここでしたw

続きを読む

m_kazusa at 11:20|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2010年08月19日

zero (1)
今回は8月15日に行った河口湖自動車博物館の飛行館をレポートしたいと思います。

河口湖自動車博物館の公式サイトはこちら。
http://www.car-airmuseum.com/

zero (2)
ここは一年間で8月の間しか開いていないというレアな博物館です。飛行館は写真に写っている倉庫のような建物のみですが、所蔵されているものはどれも貴重なものばかりです。
今年も8月末日までオープンしていますので、興味のある方は行ってみてください。

自家用車がお勧めですが、公共交通機関でも行くことができます。最寄駅は河口湖駅。
私はここからタクシーを利用しましたが、往復6000円ほどかかりましたので、お一人でいかれる場合はバスがお勧めです。
ただし本数は少ないので前もってチェックしておくといいと思います。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

続きを読む

m_kazusa at 12:00|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2010年08月02日

大和ミュージアムに零戦がいると聞いて。

zero (1)
広島は呉にある大和ミュージアムで撮ってきた零戦の写真を放出します。何気に戦闘機写真は久々ですね。

zero (2)
「大和ミュージアム」公式サイト
http://www.yamato-museum.com/

続きを読む

m_kazusa at 12:16|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2010年04月13日

1
これまでのあらすじ(風)。
イギリスの帝国戦争博物館および知覧特攻平和会館で零戦を見たものの、どちらも引き上げられたままの姿…。

これだけ零戦零戦言ってるのに、修復された零戦を見たことがなかったことに気づいた私は、知覧からそう遠くないところにある鹿屋航空基地史料館に零戦がいることを聞きつけやってきたのでした。

続きを読む

m_kazusa at 16:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年04月06日

疾風に会いたい!

高速どこまで乗っても1000円!?

よし車で行こう

1
という流れで片道800km運転して行ってきました。
知覧へ。
※写真は復元された隼です。
続きを読む

m_kazusa at 15:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年02月27日

1
1917 BRISTOL F.2B
いやー戦闘機って本当に素晴らしいですね。
…でも待って…。
私、まだ飛べる戦闘機を見てない!
それなら、とお勧めしてもらったのがこちら「SHUTTLEWORTH COLLECTION(シャトルワースコレクション)」。さっそく行ってきたのでレポしたいと思います。
続きを読む

m_kazusa at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月17日

※正しくはRoyal Air Force Museum LONDON(英国空軍博物館ロンドン)です。
1

★MAIN HALL
ここは内部が
・MILESTONES OF FLIGHT(色々な戦闘機が展示されたエリア)
・BOMBER HALL(爆撃機のエリア)
・HISTORIC HANGARS(色々な戦闘機が展示されたエリア)
・AERONAUTS INTERACTIVE CENTRE(子供向け?の遊戯エリア)
と四つのエリアに分かれています。
続きを読む

m_kazusa at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
広告