反響のあった記事




広告

2013年04月07日

だいぶ死への覚悟ができてきたころ、プラナンビーチに到着。

DSC_5674

ふおおおおおおおおおおお
本当に死ぬかと思ったけども!
死ぬかと思ったけども、来てよかった! と心の底から思えるビーチです。

DSC_5680

どこを切り取っても絵葉書のような美しさ。

DSC_5681

ちゃっかり商売もw



タンニャ「あっちに祠があるから行くよー。

DSC_5682

お、おう。

∩(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* もうどうにでもな~れ

びっちょびちょやぞ!!!

DSC_5685
 
ストッキング爆笑された。
しょうがないやん…まさか水に入るなんて思ってなかったんだもん…。

DSC_5686

あの奥に見えるのが祠。
何が祀られているんだろう…。

DSC_5688

ってチ○コかーい!

DSC_5691

どうしてこうなった…。
そしてタンニャママ友、一体何をそんなにお願いしているんだ…。
皆があまりにも当たり前な顔をしているので、気まずそうにしてる私が気まずい。
皆があまりにも当たり前な顔をしているので、どうしてこうなったのかも聞けなかった。

DSC_5697

わ、私はこっちの大人しめの方でいいかな(;^ω^)

DSC_5703

なんとも言えない気分になりながら、次はライレイビーチへ。

DSC_5708

ここもプラナンビーチに負けず劣らずの美しさです。

DSC_5707

こちらにはリゾートらしく、ショップの建ち並んだストリートがありました。
サンダルなどという軟弱なものは持っていないので裸足で歩いていきます。
正確にいうとストッキングですけどね!

お腹も空いたのでそろそろ町に戻ることに。

DSC_5713

もうカメラ以外はいくら濡らしてもいいよ・・。

DSC_5726

町に戻ってご飯です。

DSC_5725

タイ料理は本当に野菜がたくさん。

海の観光が終わったので、次は陸です。
今度は何やらきらびやかな寺院へ。

DSC_5733

虎と洞窟のお寺、という名前のWat Tham Suea。

この鐘の真ん中を触りながら願い事をすると叶うらしい。

DSC_5743
 
タンニャママがすごい勢いで擦っている。
私も負けない勢いで擦って祈ってきましたよ!

続く



m_kazusa at 03:33│Comments(4)TrackBack(0)旅行 | タイ

トラックバックURL

広告

この記事へのコメント

1. Posted by ポパイ   2013年04月12日 21:17
ブログ更新待ってました(^^)/
お写真もパワーアップしてますね!
タイってこんなにきれいな所なんですね。
2. Posted by 奈香夕   2013年04月19日 01:00
こんばんは。
ずーっと更新待ってました!

そしてタイの凄く奇麗な写真。
ホント、見ているとタイに行きたくなってしまいます。
氷や水を結構飲んだり食べたりしてますけど、結局おなか大丈夫だったんですか!?
3. Posted by バナOKA   2013年09月21日 06:51
お久し振りで... O... Ochin○o!?
日本も昔は同じようにオープンだったみたいですが、何でしょうね?いつからでしょうね?影に隠れてしまったのは。(祭事として盛大に信仰が残っている地域もありますが)

それはそうと、タンニャママ、ダイナミックでいい。
というか、タイ全体が凄くダイナミックですよね。
何か、勢いだけで生き抜いてやるぜ~って感じが。
ホテルのシャワーが壁から水→瞬間湯沸し器→シャワーというのも「まじで!?」という勢いに満ちていて素晴らしい。
そして相変わらずの良い旅と良い写真と面白い文章。
続編も期待しています~。



今年の6月からアメリカ(ミシガン州)に海外赴任でアメリカ在住になりました。
ヨーロッパが近くなった!とニヤニヤしています。
4. Posted by 日高   2014年11月24日 11:22
ブログ拝見させていただきました^^

祠にあんなものが祀られているとは・・・
世界は広いですね!笑

またのぞかせていただきます^^
失礼致します。

コメントする

名前
 
  絵文字