反響のあった記事




広告

2011年08月25日

愛媛県新居浜市にマチュピチュがあるらしい。

という噂を聞きつけ、この夏行ってきました・・!
ちなみに東平とかいて「とうなる」と読みます。
「ひがしだいら」ではありません。

東平は、大正5年から昭和5年まで別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまでまで町として賑わっていたそうです。 (HPより)


map

東平は新居浜では有名な観光地、マイントピア別子から、さらに車で30分ほど行ったところにあります。
この30分は一車線ですれ違うのも大変な、かなり細い道を通らなければならないので、運転に自信のない方はやめておいた方がいいかもしれません。
かくいう私はどうせ誰もこないでしょと思っていたら、想像以上に車が行きかっていて、本当に大変でした。
山道を登っているのに、バックですれ違いエリアまで降りないといけなかったり…orz
まあここを運転したの母なんですけどね!(私には無理)


tounaru (1)

ひとまず、小さいころ何度か来たことがあるマイントピア別子を目指します(愛媛出身なのです)。
久しぶりに来てみたら、やたらと水樹奈々さんがプッシュしている…。

tounaru (2)

と思ったら、水樹さんって新居浜出身だったんですね。
新居浜ふるさと観光大使なんだとか。

いよかんソフトクリームにはちょっと惹かれましたが、私には他に行くべき場所があるので再出発。
先ほど書いた細い道を通ること30分。
大変な思いで東平に到着!



tounaru (3)

これが全貌です。
駐車場の下にある子供広場から下を見下ろすと…


tounaru (4)

ほう…

標高は750mらしい。
次は下から見上げてみよう。


tounaru (5)

ほう…

遠くから。


tounaru (6)

なるほど…
これをマチュピチュ似と捉えるかどうかは人それぞれなので深くは言及しないとして、個人的には普通に廃坑として素敵な場所だと思いました。

tounaru (7)

さて、ここからは徒歩で史跡めぐりを行います。


tounaru (8)

第三通洞、変電所跡へはさらなる山道に入ります。
歩きづらいとかはないですが、虫がすごいので長ズボン、長袖を推奨します。

tounaru (9)

途中にあった第三社宅跡に置かれていた、哀愁漂う茶碗とやかん。


tounaru (10)

到着ー!


tounaru (11)

ここ、すごい涼しい風が洞窟の奥から吹き出してる・・!
大げさでなく、天然のクーラーですよこれ。
…しかし…小さい虫がいすぎて辛い。
何より辛いのは、マムシ注意の看板が多すぎて怖いところ…。

tounaru (12)

こちら第三通洞。
基本的には「マムシに注意!」なのに、第三通洞は「マムシがいます!」に変わってて近寄れなかった。
いますなんて断言されたらこれ以上進めない(´;ω;`)


tounaru (13)

気を取り直して第三変電所。
ここは昭和40年まで使われていましたが、現在は廃墟となっています。
東平で当時のままの建物が残されているのは、ここと採鉱本部(現在はマイン工房になっています)だけだそうです。


tounaru (14)

廃墟キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

廃墟でテンションあがるのもどうかと思うけど、ここが一番撮影テンションあがった。


tounaru (15)

二階にもおじゃましまーす。


tounaru (16)

缶のアクエリアスが・・! いつのものだろう。


tounaru (17)

ちなみにここ、山奥の外れに徒歩で行った場所にあるので、女性一人は一応やめておいた方がいいと思います。


tounaru (18)

あ、もちろん歴史資料館も行ってきましたよ(*´ω`*)
東平の興味深い歴史を学んできました。かなり繁栄していたんですねー。


さて、東平は本当に東洋のマチュピチュなのか、その答えは皆さんの心の中に………え?


(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!



m_kazusa at 18:02│Comments(4)TrackBack(0)旅行 | 愛媛

トラックバックURL

広告

この記事へのコメント

1. Posted by バナOKA   2011年08月26日 19:09
行ったのですね、東平地区。
マチュピチュ度数はやはりあの雲海の城の方がUPな気がしますね。

って、第三変電所!
完全に見落としていました... ※GWに行ったんですよ、東平地区。
こんな素敵な廃墟があっただなんて...
しかも入れるなんて...

あ、実はコッソリ廃墟Blogもやってます。(最近全然更新してませんが)
こないだは北米出張の合間にデトロイトの自動車工場の廃墟に行ってきたり。

う~む、もっかい見に行こうかな、東洋のマチュピch...
2. Posted by    2011年08月30日 12:50

マチュピチュなのかさて置き、個人的に興味そそられるかもです。

廃墟がなんかツボ。

アクエリアスって昔そんなデザインだったのでしょうね(笑)
3. Posted by 沙倉   2011年09月19日 21:04
やば、あのアクエリアスのデザイン知ってる!ww
私もあのくらい朽ちているという事ね・・・
4. Posted by OZ   2015年02月04日 22:58
3 愛媛にいるのに知らなかった。今度絶対行ってみる!

コメントする

名前
 
  絵文字