反響のあった記事




広告

2010年03月

2010年03月26日

パート5「ダブリン~トリム~ダブリン~帰国」
1

★六日目
m_kazusa at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイルランド | 旅行

2010年03月22日

パート4「リムリック~アデア~(リムリック)~ダブリン」
1

★五日目
m_kazusa at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイルランド | 旅行

2010年03月16日

パート3「ダブリン~キルケニー~リムリック」
1

★四日目
m_kazusa at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイルランド | 旅行

2010年03月11日

パート2「ダブリン~マラハイド」
1

★三日目
m_kazusa at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイルランド | 旅行

2010年03月06日

パート1「ダブリンとグレンダーロッホ」
1

★一日目
m_kazusa at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイルランド | 旅行

2010年03月03日

先日、一年間のスコットランド生活を終え、無事帰国いたしました。
日本に帰ってまずしたこと。それは日本食を食べること!
塩辛、明太子、漬物、しめサバ、子持ちししゃも、いくら、白子、寿司、しゃぶしゃぶ、焼き肉、たこ焼き、天ぷら、讃岐うどん・・他(気づいたら作っていた「食べたいものリスト.txt」ファイルより抜粋)
スコットランドのご飯が特別まずいということではないのですが、圧倒的に塩気が足りないんです…。
日本食が何気にものすごい塩分だということは身をもって理解できました。
1
食べ物の話はさておき、英国の正式名称が「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」という長い名前だというのは知られていると思うのですが、とはいえ連合王国といわれてもピンとこない人が多いのではないかと思います。
4つの国の連合王国? いやでも要するに英国なんでしょ? そう思っていた時期が私もありました…。
イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド、この4つの国は、実際には全く違うといっても過言ではないほど、それぞれが個性を持った国なのです。
中でもスコットランドの個性はぴか一!
スコットランドの魅力はたくさんありますが、中でも特に私がスコットランドを愛してやまない理由を3つあげようと思います。

1.個性的な街がたくさん
2.英語だけど英語じゃない? スコティッシュイングリッシュ
3.伝統衣装キルトとバグパイプのコラボは最強
m_kazusa at 14:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)イギリス | お役立ち
広告