反響のあった記事




広告

2011年01月19日

isutanbul (1)

★三日目
トルコ旅行ももう終盤…としんみりしながら、ホステルの窓から空を眺めているとカラフル過ぎる布(?)を干している家があったので思わず激写。
isutanbul (2)
それにしても今日は明らかに天気が悪い。洗濯物は大丈夫なのか。

少し早起きをしたので、ホステルにあるリビング(のような部屋)でぼーっと休憩。
isutanbul (3)
ホステルにもあのトルコっぽい地べたソファ(本当の名前がわからない…)がありました。
座り心地も悪くないです。
で、また窓から外を眺めていると…

続きを読む

m_kazusa at 16:13|PermalinkComments(7)TrackBack(0)トルコ | 旅行

2011年01月06日

is (1)
トプカプ宮殿内部。

さて、またも日付が空いてしまいましたが、トルコ旅行の続きへいきたいと思います。

is (2)
本日最初に訪れたのはスルタンアフメット1世廟。要するにお墓です。

is (3)
お墓とはいえ、内部は宮殿のように派手だったりします。

続きを読む

m_kazusa at 17:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)トルコ | 旅行

2010年12月22日

is (1)

さてだいぶ間が開いてしまいましたが、本エントリからトルコで体験したお話を書こうと思います。
トルコはね…まあ本当に…いろんなことがあったよ…。

map

★一日目
トルコにはロンドンからEasyJetを利用していきました。
往復で80ポンド(≒12000円)ほどでした。やはり遠いだけあって、多少お高めかなと思います。
今回は友達二人との旅行だったんですが、お互い座席は窓際がいい! ということでバラバラに窓際に座ることに(EasyJetは全席自由、早い者勝ち)。
けんかしてるわけではなく、これがいつものスタイルで、要するにとにかく自由なんですw
is (2)

といってもまあ3時間程度だし…と思って地球の歩き方「トルコ」を読むことにしたんですが
………
隣のカップルよ…イチャイチャイチャイチャしすぎだろ…orz
チュッチュチュッチュしやがってからに…(#^ω^)
なんてことを思っていたら、こちらの視線に気づいたのか、

男性「君イスタンブール行くの?
私「はい。

どうやら私がもっているトルコの本が目に入ったらしい(英語表記もあるのでね)。
というか、この飛行機イスタンブール行きなんだが…。

続きを読む

m_kazusa at 16:47|PermalinkComments(13)TrackBack(0)トルコ | 旅行

2010年11月30日

東福寺3
@東福寺
踏んで歩くのは勿体ない?

今年の紅葉はもう堪能されましたか?
まだ見てないよー! という方のために、先週京都で撮影してきた紅葉のお写真を貼っておきますね。
今もまだ紅葉は見ごろとなっていますので、お時間があれば、ぜひご自身でも行かれてみてください(*´ω`*)
実際に目で見た紅葉は、なお美しいですよ!

嵐山3
@嵐山
竹の緑から紅葉の赤へのグラデーションがすごく美しかったです。

続きを読む

m_kazusa at 13:36|PermalinkComments(7)TrackBack(0)紅葉 | 京都

2010年11月24日

takeda-zyoseki (1)
この日曜に、以前から行きたいなと思っていた竹田城跡へ行ってまいりました!
竹田城跡ってなんぞや? という方はどうぞこちらをご覧ください→和田山公式サイト

map
<装備>
本体:D300S
レンズ:SIGMA10-20mm広角、35mm単焦点、55-200mmズーム
※立雲峡側から竹田城跡を撮影する場合、望遠必須です。三脚もあれば便利。ただしかなり早めにいかないと開くスペースがないかも…。

続きを読む

m_kazusa at 15:33|PermalinkComments(13)TrackBack(0) | 兵庫

2010年11月15日

hong kong (1)
友人「再来週香港いかない?
私「は?

map
急遽決まった香港行き。しかも二泊三日という弾丸ツアー。
それでも私が香港行きを決めた理由はとても単純。
ここを長くご覧になっている方はご存じかも知れませんが、何を隠そう私イギリスが大好きでして留学までしてしまったほどなのですが、香港にはこれまで一度も行ったことがなかったのです。
香港は10年以上前に中国に返還されましたが、長らく香港を租借していたイギリスの残り香のようなものがあるのでは…と思い、今回香港行きを決めたのでした。

hong kong (2)
空港から市内九龍駅へ向かう電車内にて。とっても綺麗な電車でした。
深夜に香港に到着した私たちでしたが、あまり心配はしていませんでした。
なぜなら、きっと英語が通じるから!
というのもオランダで中国人と香港人と親しくさせていただいたことがあるのですが、その時に中国語で話しかける中国人に対して香港人が、
「中国語(地方の言葉だったのかもしれません)苦手だから英語で話してもいい?」
といっていたからです(二人とも若い大学生)。
英語が通じるならこれほどありがたいことはない。
…と自信満々で行った私でしたが、結果からいうと英語の通用度は“まあまあ”。
若い人でも話せない人は話せません。
韓国や中国よりは通じやすいと感じましたが、日常的に英語を聞く機会はありませんでした。
ちょっと残念(´・ω・`)

続きを読む

m_kazusa at 17:41|PermalinkComments(8)TrackBack(0)香港 | 旅行

2010年11月04日

昨日、入間にて行われた航空祭に行ってきました。
私は戦闘機が好きで行ったのですが、戦闘機に興味のないかたでも行って損はないと確信をもって勧められるすばらしい航空ショーでした。

blue (1)<装備>
本体:D300S
レンズ:D60ダブルズームキットについてきた55-200mm望遠…というには寂しすぎる望遠レンズとSIGMA10-20mm広角の計2本。

航空祭の撮影にいくとは思えないほどの軽装備ですが、これ以上の望遠をもっていないので仕方ありません。
会場には野球場でみるような特大レンズをスタンバイしたカメラマンたちがずらり。
に…200mmだってがんばればできるんだからねっ!

さてまずは地上展示から…と思ったらすでに人垣ができていて近寄れそうにない…。
(´;ω;`)どうしよう…と涙目になりながらも、隙間を見つけては撮影。

blue (2)
エフツーゥゥゥゥゥゥ!

続きを読む

m_kazusa at 15:59|PermalinkComments(11)TrackBack(0)レポート | 戦闘機

2010年11月01日

DSC_0437
コペンハーゲン市内の街角。

★三日目
denmark (1)
あいにくのお天気。しかし幸い雨は降っていない模様。
今日は前もって申し込んでおいた「北シェラン島の古城巡りツアー」に参加します。
このツアーは名前の通り、コペンハーゲン周辺にある古城を3つ巡るツアーです。
公共交通機関でもいけるお城もありますが、行きづらいお城もあるのでツアー利用価値はあるかと思います。
写真は集合場所のシティーホール。この横にバスが停車します。

このツアーは日本語はありませんが、何時にどこ集合かを聞き取れる程度の英語力があれば十分楽しめると思います。
公式サイト

denmark (2)
ちょっと早く着きすぎたので周辺をぶらぶら。
今回はよれなかったチボリ公園。ちょうど今くらいの時期だったのでハロウィンバージョンになっていました。

続きを読む

m_kazusa at 11:11|PermalinkComments(5)TrackBack(0)デンマーク | 旅行

2010年10月26日

★二日目(その二)
den (1)
ラウンド・タワーを登る途中にて

それでは前回の旅の続きにまいりましょう。
前回はコペンハーゲン市内をぶらぶらしながら、セブンイレブンでランチを済ませたところで終わったのでしたね。
(マップは前回と同じなので割愛)

den (2)
カロリー摂取して元気になったところでローゼンボー宮殿へ。
中に入ったような気がするんですが写真がないので不明…。写真撮影禁止だったのかもです。

市内を一望できるということだったのでラウンド・タワーへ。

den (3)
落ちたら危ないので柵がしっかりしてあります。
うっかり頭を突っ込んで抜けなくなっちゃった! ということにならないように注意喚起もしっかりしてあります。
ピンポイントにもほどがある。
>>(デンマークが幸福度世界一の理由その7)柵に頭を突っ込む行為が危険だと気づかせてくれる注意喚起

続きを読む

m_kazusa at 16:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)デンマーク | 旅行

2010年10月17日

denmark (1)
少し前になりますが、デンマークの幸福度(※1)は世界一であるという結果が公表されたのをご存じでしょうか。
それも2010年だけではなく、もう何年も世界一だというのです。
そうはいわれても、世界一幸せな国ってどんなだよ? と思わざるを得ないので実際に行ってきました。
そしてデンマークの幸福度はなぜ世界一なのか、その理由を検証してみたいと思います。適当に!

map

※1)幸福度とは「医療制度と健康」「教育」「環境」「経済的な 豊かさ」など100件以上のデータをもとに表わされる指標である(wikiより引用)。

 

続きを読む

m_kazusa at 17:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)デンマーク | 旅行
広告